立志館ゼミナールは、大阪府堺市に拠点をおく学習塾です。
  • Web申込
  • 資料請求
  • 個別相談

注目!五ツ木駸々堂テストの活用法!

受けて終わりになっていませんか?

五ツ木駸々堂テストの活用法!

五ツ木駸々堂テストは、志望校の合格の可能性を判定するものですが、単純にテストを受けて、判定や結果で一喜一憂するだけでは効果的とはいえません。そこで、志望校合格に向けて、この五ツ木駸々堂テストを最も効果的に活用する方法を紹介します。

 

①その日のうちに自己採点をしよう!

テストが終わると模範解答が配られるので、帰宅後すぐに(遅くても翌日までに)自己採点をしてください。さらに、間違えた問題を解きなおすことで、間違いの原因や課題を発見することができ、次のテストへ向けた新たなスタートを切ることができます。特に自分の中では正解だと思っていた問題が不正解だった場合は要注意です。ミスが原因なのか、定着が不十分だったのかなど具体的な原因を究明するようにしましょう。

 

②結果データを見て分析しよう。

テストの約2週間後に成績表や受験者データが返送されますが、そこでまず見ていただきたいのが、成績表の左下に載っている大問ごとの平均正答率です。これと自分の正答率を比べることで、得意とする単元や苦手とする単元がわかります。苦手な単元を把握し、その単元を強化することで、得点アップに繋がります。次に見ていただきたいのが、小冊子の後半に載っている1問ごとの平均正答率です。これと答案を見比べ、正答率30%以上の問題の正誤を確認しましょう。そうすることで、今後どのレベルの問題を中心に学習していけばよいのかが見えてきます。間違えた問題については再度解き直し、分からない場合は担当講師に相談してください。

 

9月29日(日)に第5回の五ツ木駸々堂テストが実施されます。中学入試部では、五ツ木駸々堂テストに向けて各科目で対策を行っていくので、各自が目標とする点数や偏差値をクリアできるように頑張りましょう!

 

冬期集中講座
体験学習会
1ヶ月返金保証制度